水彩画の風景の選び方

水彩画の風景の選び方

水彩画風景の選び方のポイントを説明しましょう。
基本的には、趣味の水彩画なのですから、描きたい風景を描きたいように描けばいいです。
でも、やっぱり、こういう風景を選ぶと描きやすいというポイントはあります。
遠く、中間、近くに、それぞれ何かがあって、みているままを描いただけで遠近感が出るような風景が、水彩画の風景としては描きやすいでしょう。
遠くに海があって、中間に船が並び、近くには埠頭があるといった感じの風景がオススメです。
遠近感が出しづらい風景は、きれいでも描きにくいので、実際にはなくても、何か描き加えたりすると、いい絵になるかもしれません。
必ずしも、みえているものをそのまま全部、描く必要はないので、描きたくないものは省き、あった方がいいようなら描き加えて、自分の満足のいくような水彩画を描くといいです。
初心者のうちは、実際の風景をみながら水彩画を描くよりも、風景写真や上手な人の水彩画をみて描く方が練習になるのではないでしょうか。
水彩画で風景を描くときには、自分が一番描きたいのはどこかを決めて、それ以外は大雑把にみえるくらいに省略して描くと、メリハリがきいていいと思います。
こんな感じの水彩画を描きたいというお手本を探して、その構図のとり方や描き方を参考にして、水彩画風景を選ぶのもいいですよね。
趣味の水彩画は楽しんで描くのが一番なので、描いているときに楽しいかどうかが重要です。
最初は簡単に仕上げられるような風景を選ぶといいでしょう。

関連ページ

水彩画の描き方について
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
水彩画の画材について
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
水彩画教室の種類
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
ファンタジック水彩画とは
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
パソコンの水彩画とは
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
水彩画入門書について
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。