水彩画・風景画の描き方

水墨画記事一覧

水墨画の画家の有名人

水墨画家の有名人といえば、真っ先に雪舟(せっしゅう)が思い浮かびます。雪舟の名前は知らなくても、お寺の仏堂の柱に縛り付けられて、足の指を使って流した涙でねずみを描いたという話はきいたことがある人も多いのではないでしょうか。日本の水墨画の流れを変えたといわれる雪舟の水墨画作品は、東京国立博物館や京都国...

≫続きを読む

水墨画教室の種類

水墨画教室の種類にもいろいろありますが、初心者が手軽に始めるのなら、カルチャーセンターの水墨画教室やユーキャンなどの通信教育でしょう。NHK趣味悠々の「はじめての水墨画セット」も自宅で初歩から水墨画を学べるDVD教材です。水墨画教室に通って指導を受けたいという人は、教えてくれる先生の作風や人柄が自分...

≫続きを読む

水墨画の描き方

水墨画の描き方としては、まず、小さなスケッチブックと柔らかめの鉛筆で、スケッチしてみることから始めることをオススメします。それなりに絵を描いていた経験があれば別ですが、初心者の場合は、構図の取り方や描くものの特徴の捉え方などを練習する必要があるのです。スケッチに慣れて、そこそこ自分で満足できる絵がか...

≫続きを読む

水墨画用品について

水墨画用品について説明したいと思います。最初に、筆ですが、技法や描く題材などに合わせてたくさんの種類があり、初心者はどれを買えばいいのか迷ってしまうかもしれません。とりあえず、始めは長流筆の中や大、面相筆あたりを買っておいて、必要に応じて好みの筆を揃えていきましょう。墨や硯は習字に使ったものでかまい...

≫続きを読む

雪舟の水墨画

雪舟水墨画とは、画聖と呼ばれ、日本の水墨画の全盛期を築いた水墨画家の一人、雪舟が描いた水墨画のことです。雪舟は室町時代に活躍しましたが、その構図美と独特の世界観は今でもみる人を魅了します。雪舟の水墨画は、現存する作品のうち、六点が国宝に指定されているのですが、雪舟以外の画家でそんなにたくさんの作品が...

≫続きを読む

牡丹の水墨画

古くから牡丹は水墨画の題材として人気のある花です。中国では、牡丹は繁栄や富を象徴する花で、多くの水墨画家が描いてきました。もちろん、日本でも牡丹を描いた水墨画作品は好まれています。牡丹は屏風絵や襖絵の題材にもよく使われてきました。水墨画の初心者に、描き方を教える教室などでも、牡丹は頻繁に題材として取...

≫続きを読む

宮本武蔵の水墨画

宮本武蔵は生涯無敗の剣豪として有名ですが、思想家や芸術家としても一流でした。宮本武蔵が描いた水墨画は、四点の作品が重要文化財に指定されており、少ない筆の数で的確に対象を捉えた作品が多く、大胆に残された余白や構図の素晴らしさが特徴だと思います。江戸時代の後期にはすでに宮本武蔵の水墨画は高く評価されてい...

≫続きを読む

中国の水墨画について

中国水墨画は、日本の水墨画のルーツです。中国水墨画は、日本だけでなく、西洋の著名な画家達にも影響を与えたといわれています。中国水墨画は、人物画、山水画、花鳥画と題材によって分けられ、細密的描写法の工筆画、画家の主観、ロマン的な写意画という二つの表現方式があるのです。唐代の後半に成立した水墨画は、鎌倉...

≫続きを読む