フィレンツェ風景画とは

フィレンツェ風景画とは

フィレンツェを描いた風景画は、とても人気があります。
イタリアのフィレンツェの風景は、どこをどう切り取っても、異国情緒が溢れたステキな風景画になるでしょう。
特に、ユネスコの世界遺産にも登録されているフィレンツェ歴史地区は、ルネッサンスの時代を思わせる素晴らしい建物が並んでいて、そのまま絵になってしまうのです。
中でも人気なのは、ゴシック建築で有名なサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂やサンタクローチェ教会、 ポンテ・ヴェッキオ、ヴェッキオ宮殿などを描いた風景画ですが、何気ない街並みでも本当に美しく、紹介しきれません。
風景画で有名な画家であるジャン=バティスト・カミーユ・コローやジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーもフィレンツェの風景を描いています。
歴史に名を残す偉大な画家の真似をして、「フィレンツェ、ボボリ公園からの眺め」や「カッライア橋からのフィレンツェの眺め」を描いてみるのも、旅の思い出になるでしょう。
ただ、フィレンツェの街並みを描くには、かなりしっかりとしたデッサン力が必要になります。
描くタッチにもよりますが、フィレンツェの街並みは風景画としては上級者向けの題材ですから、充分な基礎力を身につけてから挑んでください。
とはいえ、水彩画の大雑把なタッチで描いても、それなりの絵にみえてしまうのが、フィレンツェの街並みのすごいところ。
イタリア旅行する機会があったら、ぜひフィレンツェにも立ち寄って、風景画の題材に好んで使われる美しい風景を堪能してみてはいかがでしょうか。

関連ページ

風景画の描き方について
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
色鉛筆での風景画の描き方
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
油絵の風景画について
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
風景画のスケッチのやり方
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
風景画の写真の撮り方
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。