色鉛筆での風景画の描き方

色鉛筆での風景画の描き方

色鉛筆風景画のやり方は、NHKの趣味悠々でも紹介されて人気になりました。
色鉛筆風景画は、スケッチブックと色鉛筆があれば手軽に始められます。
散歩や旅行のついでに色鉛筆風景画を描くのも愉しそうですね。
水彩色鉛筆を使えば、風景画を描いた後、水を含ませた筆でなでて、水彩画タッチにすることもできます。
紙と色鉛筆の他に、下書き用の硬めの鉛筆、練り消し、色鉛筆を削るためのカッターなどを用意すると、なおいいでしょう。
大雑把な色鉛筆風景画のやり方としては、下書きをした後、薄い色から軽いタッチで描いていき、徐々に濃くして塗り込みます。
影をつけて、光っている部分を練り消しで消し、細部を書き込んで完成です。
広い範囲を塗るときは、色鉛筆の持ち方を変えると塗りやすくなります。
色鉛筆風景画を描く時のポイントは、建物の大きさの関係や角度を合わせることかもしれません。
でも、描くのが難しいようなら省略してしまえばいいですし、正確さにこだわる必要もないのです。
もっと上達したい時には、色鉛筆風景画教室や色鉛筆風景画サークルなどに入ってもいいと思います。
色鉛筆風景画のやり方の本もたくさん出ていますから、いろいろ立ち読みしてみて、描きたいタッチの色鉛筆風景画の本のやり方を参考にしてもいいかもしれません。
色鉛筆風景画家のサイトを巡ってみても愉しいです。
色鉛筆風景画の中には、本当に色鉛筆で描いたのかと驚くような作品もあり、刺激を受けるでしょう。

関連ページ

風景画の描き方について
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
油絵の風景画について
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
風景画のスケッチのやり方
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
風景画の写真の撮り方
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
フィレンツェ風景画とは
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。