風景画の描き方について

風景画の描き方について

風景画の描き方は、基本的には自由です。
趣味で風景画を描くのなら、自分の描きたい風景を描きたいように描けばいいと思います。
風景画の初心者のうちは特に、みたものをそのまま描かなくてはいけない、みえるものを全部描き込まなくてはいけないという気持ちになることも多いですが、そんなことは全然ありません。
むしろ、自分が気に入ったものだけをクローズアップして描き、後は省略するくらいの方がいい絵になります。
いい風景画にするために、そこにないものを描き足すこともあるくらいです。
風景画に、多少、遠近感を取り入れようと思うなら、一番遠くになるところに、水平線、もしくは、地平線になるラインを下書きします。
ライン上に焦点を設定し、そこに向かって小さくなるように描いていくと遠近感がでるでしょう。
近いものは大きく、遠いものは小さく描くと、絵に奥行きがでます。
まずは、自由に描きたいように描いてみて、物足りなくなってきたら、気に入った風景画を真似て描いてみるのも練習になると思います。
その風景画をみているだけでは気がつかなかったような発見があるかもしれません。
風景画は人気のジャンルなので、風景画の描き方についての本も多数出版されています。
ですが、あまり技術の向上や上手く描こうということにこだわりすぎると、愉しみが半減してしまうでしょう。
愉しみつつ、技術を向上させたいなら、絵画教室に行ってみるのも一つの方法です。
他の人の風景画をみたり、自分の風景画をみてもらったり、風景画を描く愉しみが共有できるはずです。

関連ページ

色鉛筆での風景画の描き方
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
油絵の風景画について
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
風景画のスケッチのやり方
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
風景画の写真の撮り方
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。
フィレンツェ風景画とは
素人でも手軽に始められる水彩画・風景画。水彩画・風景画は、写真とは違う、自分の味を出すことができます。ここでは水彩画・風景画の道具の選び方や描き方を紹介しています。